JA香川県SDGs取組方針

JA香川県はSDGsエスディージーズの達成に向けて取り組みます

JA香川県SDGs取組方針

JA香川県は、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」が、総合事業を営む農業協同組合であるJA香川県の経営理念および中期経営計画で取り組む農業振興・地域活性化と親和性が高く、基本的価値を共有するものと考え、SDGsの達成に向けて次の重点目標に取り組むこととします。

重点目標

1. 地域「農業」を守り、将来にわたって持続可能な農業を目指します。

2 飢餓をゼロに 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 15 陸の豊かさも守ろう
主な取組項目
  • 営農指導強化
  • 農地の保全
  • スマート農業の促進
  • 販売力の強化
  • 農業者の所得増大と農業生産の拡大に関すること

2. 地域の「食」を守り、環境にも人にも安全・安心な農畜産物を供給します。

4 質の高い教育をみんなに 12 つくる責任つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう
主な取組項目
  • 環境に配慮した農薬、肥料の利用
  • 気候変動に対応できる農業生産
  • 農産物直売所による地産地消の促進
  • オリジナル商品の開発
  • 食農教育

3. 総合事業の強みを発揮し、地域の「くらし」を守ります。

1 貧困をなくそう 3 すべての人に健康と福祉を 5 ジェンダー平等を実現しよう 10 人や国の不平等をなくそう 11 住み続けられるまちづくりを 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナーシップで目標を達成しよう
主な取組項目
  • 移動購買車
  • JAネットバンクの促進
  • 支店協同活動
  • 協同組合、地方公共団体等との連携

SDGsとJAグループ