広報誌「きらり」

2020年03月号

投稿日:

2020年3月号をPDFで見る

あぐりspecial
大切な農地を、未来へつなぐために。
~香川県農地機構との連携を進めています~

相続や、高齢化による離農などで、農地をどうしよう?という人が増えています。
一方で、規模拡大したい担い手や、新規就農者は、農地を求めています。
農地は、環境保全や災害防止の役割も担っている地域の大切な”宝”です。
耕作放棄した期間が長いと復元が困難になることもあり、次世代へのスムーズな継承が急務となっています。今月は、その最前線の機関「香川県農地機構」の取り組みを紹介します。

らいふspecial
2019年度vol.3 JA香川県の「支店協同活動」

本年度最後の「支店協同活動」の報告は、季節感や手作りで来店者をおもてなしする「魅力ある店舗づくり型活動」と、職員や女性部一丸となって企画・運営する「イベント型活動」。いずれも、組合員や地域の皆さんの笑顔が見たいと張り切って取り組んでいました。