広報誌「きらり」

2021年05月号

投稿日:

きらり5月号

2021年5月号をPDFで見る

あぐりspecial
品質で勝負!豊かな香りと風味の
「香川県産ニンニク」

香川県が“西日本最大のニンニク産地”だということをご存知でしょうか?
令和元年の作付面積は、青森県、北海道に次いで第3位、出荷量では青森県に次いで第2位。香川県は土地の広さも生産方法も違う状況で大健闘しています。
品種の違いもあり青森県産・北海道産と比べて小振りですが、辛みと香りが豊かなブランドニンニクとして、品質の高さが市場で高く評価されています。
県内各地で生産されており、中でも仲多度地区営農センター管内の琴平町は、その中心地。5月に収穫期を迎える前のほ場を訪ねました。

らいふspecial
3/28にopenしました!
JA香川県のファーマーズマーケット2号店「讃さん広場滝宮店」に行こう!

綾歌郡綾川町の道の駅「滝宮」のリニューアルに合わせて、JA香川県で2店舗目のファーマーズマーケット(大型農産物直売所)としてオープンした「讃さん広場 滝宮店」。今回は、「きらり」誌上でその詳細をお披露目します。

伝えよう 繋げよう かあちゃんの味~つくってんまい たべてんまい おいしいでぇ~
肉のうま味がレタスを引き立てる
ロールレタス

JA香川県女性部は令和2年、各地域で取り組んでいる地産地消料理を集めて一冊のレシピ集をつくりました。
その中から1品ずつご紹介していきます。

(調理時間:30分)