農業を始めたい方に奨学金制度や研修を通して支援します!

将来の香川県農業を支える次世代の生産者を育てることが今最も必要なことです。JAでは、新規就農者を育成するために、以下のようなことに取り組んでいます。

農業インターン制度

JA香川県では、平成12年から「農業インターン制度」を実施しています。
農業インターン制度では、地域の生産者に協力していただき実践的な農業経営を経験するとともに、地域での人間関係を築いていくことで独立後もスムーズに就農することができます。
令和2年度6月末時点でインターン制度修了者のうち126名が新規就農しています。

農業インターン制度の仕組み

農業インターン生として新規就農希望者をJA香川県が採用 → 農業インターン制度に協力していただいている生産者のもとで技術研修 県外市場や関連施設等への視察を通じて業界研究 → 1年間の研修の後に就農 ・独立して就農 ・農業法人に就職 etc → 就農後も継続してJAがサポートしていきます!

JA香川県では、おおむね18歳から40歳の方で、香川県内での新規就農を希望する方等を農業インターン生として募集しています。
毎年11~12月頃に、JA香川県ホームページや広報誌「きらり」を通じてお知らせしていますので、ぜひご覧ください。

詳しくはJA香川県 営農部 園芸課「農業インターン係」(TEL:087-818-4122)へお問い合わせください。

就農奨学金制度等の助成事業

新規就農するために、大学や専門学校等で農業経営に必要な知識や技能の習得に励む学生を支援するために、「JA香川県就農奨学金」(原則返済が不要な給付型奨学金)を支給することで、将来的な新規就農者を支援しています。