農業者の多様なニーズに応えます! efforts05

JAマン

経営規模拡大や所得増大を図ろうとしている農業者や新規就農者など担い手の皆さまと一緒になって農業経営に関する悩みや課題解決を図るため、JA香川県では「担い手サポートセンター」を設置しています。
県下の統括店、営農センターに担い手サポーターを配置し、担い手の皆さまの所得増大に向けた提案活動を行い、JAの総合力(営農、経済、信用、共済)を発揮して、その実現を後押しします。

「もっと儲かる品目はないのかな・・・」「もっと農作業を効率的にできないかしら・・・」その悩み、JAが解決します!

担い手サポーターの取組み

各地区に配置している担い手サポーターは、農業者みなさま一人ひとりから農業経営の現状やご意向をお伺いし、経営上の課題や解決方法をみなさまと一緒になって考え、JA自己改革の取組み目標でもある「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」を実現するため、農家支援に向けた個別訪問の強化を図っています。

きらり特集号7月版(令和3年7月)で掲載

きらり特集号7月版(令和3年7月)

JA香川県の生産者サポート体制