農業者の多様なニーズに応えます! efforts05

JAマン

経営規模拡大や所得増大を図ろうとしている農業者や新規就農者など担い手の皆さまと一緒になって農業経営に関する悩みや課題解決を図るため、JA香川県では「担い手サポートセンター」を設置しています。
県下の営農センターに担い手サポーターを配置し、担い手の皆さまの所得増大に向けた提案活動を行い、JAの総合力(営農、経済、信用、共済)を発揮して、その実現を後押しします。

「もっと儲かる品目はないのかな・・・」「もっと農作業を効率的にできないかしら・・・」その悩み、JAが解決します!

担い手サポーターの主な活動

  • 担い手の皆さま一人ひとりから農業経営の現状やご意向をお伺いし、経営上の課題や解決方法を皆さまと一緒になって考えます。
  • 農業経営支援システムを活用して、過去実績との比較や部会内での実績比較、現状と将来像など、さまざまな角度からグラフや数値を使ってシミュレーションし、分かり易く説明します。
  • 新規就農をお考えの方には、不安や悩みの解消や農業経営の将来像を共有し、実現に向けたアクションプランを提案します。
  • JAの強みである総合事業を生かした多面的・総合的な経営支援策を展開していきます。

きらり(平成31年3月)で掲載

きらり(平成31年3月)

JA香川県の生産者サポート体制