販売力を強化します!

JAマン

「オリーブ牛」「おいでまい」をはじめとした香川県産ブランドを県内外にアピールし、ブランド価値を高め、販売単価向上に取り組んでいます。
平成29年12月には、小原紅早生が「香川小原紅早生みかん」として、令和元年6月には善通寺の四角スイカが「善通寺産四角スイカ」として地理的表示(GI)保護制度に登録されました。
また、県、大学、企業と共同で坂出金時いもを使用した「金時いものショコラ」・「さつまいもバター」・「坂出金時いもの芋ちっぷす」を開発、販売しています。
今後、ますます香川県産ブランドをアピールしていきます。

各種媒体を活用して香川県産農畜産物をアピールしています!

オリーブ牛

オリーブ牛

「オリーブ牛」は、讃岐牛の中でも讃岐牛銘柄推進協議会が定めるオリーブ飼料を同協議会が定める給与期間・給与量で育てられた香川県産黒毛和牛のことです。

香川のお米

香川のお米

令和2年産「おいでまい」が(一財)日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、2年連続で最高評価「特A」を獲得しました。

香川小原紅早生みかん・善通寺産四角スイカ

香川小原紅早生みかん・善通寺産四角スイカ

「香川小原紅早生みかん」は果皮の色は鮮やかな濃紅色で、果肉の色も濃橙色で、他の温州みかんとは、明らかに異なる形質を有している品種です。
平成29年12月に香川県で初めての地理的表示(GI)保護制度(※)に登録されました。また、引き続き令和元年6月に「善通寺産四角スイカ」が地理的表示(GI)保護制度(※)に登録されました。一般的な丸いスイカとは異なり、サイコロ状の四角い形をした善通寺市で生産されたスイカの果実です。
※地理的表示(GI)保護制度
伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地等の特性が、品質等の特性に結びついている産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し、保護する制度です。
農林水産省
(農林水産省「地理的表示保護制度」内)

きらり(令和3年5月)で掲載

令和3年3月にファーマーズマーケット2号店「讃さん広場滝宮店」がオープン。販売強化に取り組んでいます。

きらり(令和3年5月)で掲載

「JA香川県販売力強化推進室」の設置

販売事業では、消費者ニーズに的確に応え、県内量販店との取引拡大のため高松市中央卸売市場にJA香川県販売力強化推進室を開設しました。
せり場で取引状況を確認するほか、地元卸売会社の担当者やスーパーのバイヤーに県内産地情報の提供や、品目提案などを行うことで販売力を強化していきます。