JA香川県はどんな事業をしているの?

JA香川県は、営農・経済・信用・共済といった総合事業を展開しています。

JA香川県は、営農・経済・信用・共済といった複数の事業(総合事業)を通じて、組合員の皆さまをはじめとした利用者の生活を支えています。
JA香川県が行っている各事業の概要は、事業内容のページをご覧ください。

ほかにも、新鮮で安全・安心な農畜産物を提供する農産物直売所や、子会社による自動車・石油・ガス事業等のサービスを地域の皆さまにご利用いただいています。
「JA」や「農協」というと農家の方しか利用できないイメージがありますが、JAは地域社会を支える組織として、「信用事業」や「共済事業」を通じて、 組合員や地域の皆さまの生活も支えています。
そして、JA事業の利用を通じて地域農業や地域社会を盛り上げるために、 准組合員の皆さまにも「地域農業の応援団」としてご協力いただいています。

JA香川県は、自己改革を通じて組合員の皆さまをはじめとした利用者から求められる総合事業を実施し、将来にわたって地域農業と地域社会に貢献してまいります。

協同組合活動やJAの事業について理解を深めていただくために、滋賀県立大学の増田佳昭教授にコラムを執筆していただき、平成29年度に発行した広報誌「きらり」(6月号~3月号)に掲載しました。 協同組合が果たす役割や株式会社との違い等についてわかりやすく説明していただいていますので、ぜひご覧ください。